PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    エントリー開始
    0
       みなさん大変お待たせしました。

      7月1日(日)に能登島で開催される「ひょっこり能登島ロードレース」のエントリーが開始になりました。https://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/b58917.html


      twitterのお友達何人かで話が盛り上がり、
      関東、関西、近畿、遠くは島根から、能登に集まってオフ会がてら、
      このレースに出場しようという企画。

      暑い時期なので過酷なレースになるかもしれないし、
      前日禁酒は殺生なので、かわいく10kmにエントリー(笑)。

      チーム金港堂七尾支部おすすめの民宿を予約済み。 http://notojima.com/
      さあみなさん、レースのエントリーが済んだら、私まで宿泊希望のご連絡、くださいね。
      参加人数や、メンバーでこれからいろいろ微調整していきたいと思います。

      私にとってこの夏最大のイベント。
      わくわくしてます。
      posted by: おかあ | ランニング | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      能登和倉万葉の里マラソン
      0
        3月11日。
        去年も参加した、和倉万葉の里マラソンに参加してきました。
        去年の秋に脚を傷めてから長い休足期間を経ての復活のレース。
        この大会にはハーフがなく、10kmとフルしか選べないので、10kmで。

        しかし。

        2月ごろから調子は最悪。
        練習しても一向に走れるようにならずDNSしてしまおうかと思うほど。
        7分/kmより遅い速度でも、なぜかしんどくて止まらずに10km走ることができず、
        思い余って健康診断に行ってきました。

        貧血だった。
        ヘモグロビンが7.0。しんどいはずだよ。
        あわてて鉄剤を服用し始めて2週間ほど、
        やっとRUNの時の心臓バクバク頭くらくらからは解放され、
        続けて走れるようになった。

        なんで今回は記録にはこだわらないでおこう。
        そう決めて和倉に向かった。

        天気予報は曇り。
        10kmコースのスタート、11時から14時ぐらいまでの間は晴れてることになっている。
        気温はそうも高くはないけど、日差しもあるし、
        アップで少し走ってみた感じでは
        長袖アンダーに半袖Tシャツで大丈夫みたい。

        去年も走ったコース。
        折り返し地点もわかってるし、初めてとは違うな。
        去年は全く目に入らなかった距離表示や景色も目に入る。
        手元のGPSウォッチを時折確認するけど、
        調子悪くなった後のベストタイムぐらいで走ってる。

        去年の記録は1時間21秒。
        2ラップ目にシューズの紐がほどけて立ち止まってしまったけど、
        それでも思ったより走れている。
        こうなると俄然欲が出るんだな。




        しかし、折り返し手前の向かい風が強くて失速。
        あー、1時間切は無理だなと言う思いと、頑張ろうという思いが交互にあらわれ、
        早くなったり遅くなったりしています。

        最後の1kmに5分台で走れる余力を残すなら、もう少し頑張れよ、自分。

        Picture031112_123228.jpg

        去年に遠く及ばない1分37秒遅れ。
        この時はそうも思わなかったけど、後になってふつふつと悔しいなあという気持ちがわいてくる。

        天気予報通り、午後2時くらいから強風に加えて雨が降り出し、
        そのうち雪になって、吹雪になった。
        フルマラソンのスタート時間は10時。
        ちょうどサブ4達成できるほどの走力がある人は何とかお天気持ったけど、
        それ以上かかった人たちは出かけるときは晴れていて薄着だったので、
        吹雪の中で大変だったと思う。
        中には低体温で運ばれてきていた人も。

        わがチームにも、このレースが初フルという人が二人もいて、
        心配したけど、二人とも5時間切って無事ゴール。
        あんなに寒くて大変だったろうに、やっぱり二人とも達成感の方が強いようで、
        とってもいい顔してた。
        羨ましいなあ。





        参加賞は牡蠣の炭火焼き。
        レースを走り終わった人と言うより、仕事を終えた魚市場に人々。と言うコメントでFBにアップされて私たちの写真(笑)。

        Picture031112_152142.jpg

        こうやって、目標に向かって頑張れる毎日が普通にやってくること、
        美味しいものを食べて美味しいと思えること。

        感謝して毎日を大事に過ごさないといけませんね。
        posted by: おかあ | ランニング | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        オフ会
        0

          twitterのTLでにわかにRUNオフ会の話が持ち上がっています。

          私がフォローしてる方々は、走ることに関係のある方が半分以上(正確に数えたことはないけど)。

          地元の方もたくさんいて、会ったことのある人もいるけど、
          札幌から沖縄まで、顔や年齢、中には最近まで性別も不明だった方もいたりします(笑)。

          走ることは楽しいけど、時には暑かったり寒かったり、怠けたかったり、怪我で走れなかったり。
          いろんな地方のランナーさんたちが励ましてくれることは、
          もはやモチベーションの維持には欠かせない。
          心配してくれたり、どうでもいいようなことでやたら盛り上がったり、
          学生時代のように大切な仲間がたくさんいます。

          そんな中で一度顔を見て話したいという気持ちからオフ会の話が持ち上がって、
          またまたTLはにぎわっております。
          金沢周辺で開催される大会に合わせて、集まっちゃおうと。

          いろいろ調べて日程調整した結果、
          7月1日開催のひょっこり能登島ロードレースがいいんではないかと思うのです。
          当初4月15日の加賀健勝マラソンと思いましたが、
          既にこの日にほかのところで開催されるレースにエントリー済みの方が何人かいたので。

          今年のこの大会の要綱はまだ発表されていないみたい(リンクは去年の大会の)ですが、
          集合時間によって宿を金沢にするか能登島の民宿にするか。
          能登島にするなら予約早くししないといっぱいになってしまうかもしれません。
          でも能登島水族館も近いし、子供を連れてくる人がいたりしたら、
          ついでに観光もできるかな?

          いずれにしても、とっても楽しみ!

          twitterからこちらにきたランナーのみなさん、
          ご意見ご希望承りますよ。
          ここのコメントでもいいし、twitterでもFBでも。
          私が気が付かないこと、どんどん書いてくださいね。



          posted by: おかあ | ランニング | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          回復
          0

            いびがわのあと。

            整形外科に行き、しばらく走らない方がいい、
            見通しとしては年内いっぱいぐらいはかかるだろうと。

            そりゃもう、ずっとおとなしく我慢してた。

            (あ、ずっとじゃないな。
            1週間ほどは、脛や膝が痛くて走りたくもなかったから。)

            この年齢で故障が出たら回復が遅いのは想定内。
            レースにも今は何もエントリーしてないし、
            のんびり治すつもり。
            でも運動してないので、
            だんだん筋肉が落ちて体が重くなってきた。
            体重がそれほど増えてるわけじゃないんだけど、
            お腹周りの脂肪の量が増えてきたような気がする。

            マズイなあ・・・。



            だんだんと脛の痛みは全く感じなくなり、次いで膝も痛いと思わなくなってきた。
            りんの散歩の時に、ちょっとだけウォーキングのマネしてみたりしても大丈夫。

            それでも我慢我慢と自分に言い聞かせて、
            昨日再び整形外科を受診。

            ここのドクターは、スポーツドクターでご自身もバイクに乗る方らしい。
            足を痛めた理由をきかれ、「マラソンで」と答えると、
            市民マラソン?違う?あ、いびがわか。

            そういう感じなので走りたくてうずうずしている私の気持ちもわかってくれてるらしい。

            実は前日、ジムでエアロバイクやって、ほんの少しだけど膝のお皿の中の方に、
            鈍い痛みがかすかにあって、それも正直に話したんだけど、

            「だいぶ良くなってきてるので、そろそろためしに少し走ってみますか?」

            やったーーーー!
            待望のドクターGO♡

            「最初はウォーキングから始めてキロ8分ぐらいまでのゆっくりペースで痛みが出ないかやってみてください。」

            はい。もちろん言いつけは守ります。せっかくこれまで我慢したんだもの。
            水の泡にはしたくない。

            へへへ。実は走る準備持ってきてたんだw。
            OKが出たらいつでも走れるように。
            でもガーミンを持って来なかったので、ペースが確認できないし、
            時間が遅くてもうう暗かったので、さっそくジムへ。

            トレッドミルでアップのウォーキング1km、歩くより少し早い速度で2km、クールダウン0.5km。

            あと筋トレを少しして終了。
            走れることの嬉しさをかみしめて参りました。
            あー、シアワセ♡

            ツイッターのフォロワーさんもみんな心配してくれていて、
            たくさんの人が一緒に喜んでくれてとてもうれしかった。
            そして無理しないでねって。
            はい。ありがとう。心してゆるゆるいきます。

            走ったあとは膝の中の方にわずかに痛みがあったけれど、
            処方された湿布で冷やして、炎症止めのお薬を飲んだら翌日は大丈夫だった。

            ただ久しぶりに体動かしたのと、
            痛みどめと一緒に処方された胃薬のせいで、
            おなかがすいて仕方ない(笑)
            昨日は食べ過ぎました。

            ・・・反省。


            posted by: おかあ | ランニング | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            いびがわマラソン
            0
              JUGEMテーマ:マラソン・ランニング
              はっ!と目が覚めたのが夜中の2時半。

              今日は岐阜県の揖斐川で、レースがある日。
              私にとって初めてのフルマラソンにチャレンジの日。 

              いつもなら、止めても止めても5分おきに繰り返し鳴る目覚ましと戦いつつやっと起きるのに、
              今日はセットした時間より1時間近くも早く目覚めてしまった。
              目がさえて二度寝もできない。

              やっぱり緊張してるんだろうか。

              足の痛みと相談しつつのこの1か月。
              ツイッターのフォロワーさんたちのたくさんの応援メッセージが背中を押してくれた。

              今日は金沢でのランニング仲間の”チーム金港堂”のみなさんと一緒。
              それだけでも本当に心強い。
              2台の車に分乗、現地集合の方2名と合流、総勢10名の参加。



              金沢で開催されている市民マラソンエントリー組からの情報によると、
              金沢はけっこうな雨だったらしいけど、
              こちらは晴天。気温も割と高い。
              会場近くの渋滞をうまく切り抜けて、トイレを済ませて会場入りしたのが、
              スタート(10時)の1時間ほど前。
              意外と時間がない。



              あわただしく準備をすませ、あわただしくスタート。

              今だから言うけど完走はかなり厳しいのはわかっていた。
              1ヶ月ほとんど走っていない。1週間ほど前になって10kmをゆっくり2回ほど走っただけ。
              完全な練習不足なのは重々承知。
              30km過ぎの「おっかさんステーション」で味噌汁飲むところまでいければ上出来と思っていた。

              色とりどりのウェアを着たたくさんのランナー。のどかな景色。
              久しぶりに走れる喜び気持ちがよくてわくわくする。
              沿道で子供たちやお年寄りがハイタッチしてくれる。
              暖かかったり、しわしわだったりするそのひとりひとりの手を味わいながら、
              いちいち涙が出そうだった。
              うれしくて楽しくて、時計を見るとついついオーバーペース気味なのがわかる。
              抑えて抑えて、と思いつつなんだかこのままでいけそうな気もしてきた。

              とにかく、ハーフの距離までは絶対に歩かない。そう決めていた。
              その先は自分でもどうなるかわからなかった。
              どうにかなるだろうという甘い考えもちらりとなかったと言えば嘘になるかな。

              8km過ぎの赤い橋を渡ると、いよいよ登り基調。
              この時点では普段から坂道ばかり走っているのでこれぐらいの坂は大丈夫、
              歩いてる人もいるけど私は平気だった。
              登りのペースはキロ7分強。
              脛の痛みは感じなくもないけど、これぐらいならまだまだいける。
              ただ脛の痛い方と逆の右の外側の付け根から膝にかけて、
              いつもは感じない鈍い痛みがある。
              だんだんそれが強くなっておかしいなと思ったのが15kmぐらい。
              痛い方の足をかばっていつもと違う走り方だったんだと思う。

              練習不足は正直に表れて、折り返し近くの登りのあたりからだんだん足が前にでなくなる。
              とうとう上り坂で歩いてしまった。悔しい。
              でもまだ早歩きで頑張る。下りなら走れる。がんばれ、がんばれ私。

              ところどころで沿道にいる人たちの応援が暖かくて、
              苦しいけどいちいちありがとう!と言って通る。
              気分は決して悪くない。足が言うことを聞かないけど。
              折り返しを過ぎたあたりからは登りもあるけど下りの方が多くなってきて、
              所々で景色に目が行くと、きれいだ!と思ったりする余裕は意外にある。

              どのへんだったろうか。膝にガツーンと痛みが来て立ち止まってしまった。

              おかしい。
              痛みは徐々に強くなり、給水のため立ち止まると次に走り出す時に尋常じゃないほど痛い。
              少し走るとやや痛みが引き、エイドで止まってまた痛みを感じ・・・。
              2、3度繰り返した。
              無理して走っていたせいで、足はは両方とも痙攣し、
              もう上り坂は走って登れない。勾配が登りになるたびに歩いてしまう。
              後ろからやってきた女性ランナーと励ましあいながらしばらく並走する。

              暖かいお茶をくれるエイドも、
              おっかさんステーションの味噌汁も全部終了して片づけているところだった。
              悔しいな。来年は絶対なくならないうちにここに来るぞ!
              そんなことを考えながら33.9kmの関門がもう少しという看板が何度か見える。

              本当のことをいうと、何度ももうやめてしまおうと思ったけど、
              自分からDNFを決めることができず、
              33.9km関門の制限時間に2分ほど遅れて到着したことがわかったときは、
              「ああ、これでリタイアできるんだ」とほっとした。

              最後尾をとぼとぼと歩いたり走ったりしている私や周りのランナーに、
              町の人たちは最後まで精一杯の声援を送ってくれた。
              暖かい手でハイタッチしてくれた。
              足は重くて、つらくて、痛かったけど、心ではずっと楽しかった。
              来年こそ、きっと晴れやかな笑顔でゴールに行く。
              スタート地点へ戻る強制送還バスの中で、
              一緒に走っていたランナーと誓い合う。

              悔しい気持ちもあるけど、そんなことよりも次はどう頑張るか、既に考えていた。



              最後にゴールに到着してみんなを待たせてしまった私は、
              着替えもそこそこに金沢で市民マラソンの参加したチームのみんなと合流すべく、
              ハーフに参加した方の運転でとんぼ返り。

              とっても疲れていたけど、みんな頑張って走っていい顔してた。
              私もビール1杯でKO。天井ぐるぐるだったけど、完走していないくせにとっても満足していました。

              大失敗のフル初挑戦だったけど、やっぱり行ってよかった。

              膝の痛みが引かないので今日お医者にってきました。
              腸脛靭帯炎。そして膝の炎症も。
              今年いっぱいぐらいは走っちゃダメと言われました。
              今シーズンのレースは終了したし、幸い骨に異常はなかったので、
              前倒しで大掃除でもして休養します。
              しっかり治してまた来年走る。

              当分RUNは我慢です。

              ちょっととほほな初フル挑戦記でした。



              posted by: おかあ | ランニング | 08:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              シンスプリント
              0
                11月13日のいびがわの初フルに向けて走りこむはずの10月16日以降。
                シンスプリントの痛みが引かず、ずっと走らないで過ごした。

                あきらめきれないで、プールやジムに通って少しでも筋肉を維持しようとあがいてみたり、
                少し良くなってからは1時間半速足で10km以上歩いたり、
                忙しい日には先輩ランナーさんの助言通りスクワット300回なんてことやってみたり。

                簡単にあきらめたくはなかった。

                ようやく1週間前になって日常生活で痛みを感じなくなり、
                5日の土曜に初めて11km走ってみた。
                それほど痛みが悪化する感じはない。

                いびがわの制限時間は5時間半。
                7分半ペースでも走り続けることができれば間に合う。
                7分前後のペース走。
                こういう速さだと、息は苦しくなくて、足の筋力がもつことと痛みが出ないことが完走のカギ。
                トレーニングの成果か、筋力は思ったほど落ちていない気がする。
                頑張ればもしかしたら・・・。

                とはいえ、これ以上長い距離を走って痛みが出たら元も子もないし、
                今更焦ってもしょうがない。
                フルはそんなに甘いものでないこともよくわかっている。

                無理はしないと自分に言い聞かせ、雰囲気だけでも味わって来よう。
                イベントも楽しそうだし。

                中2日あけて昨日も10kmラン。
                しっかり走るのはこれが最後かなあ。

                ペースを確認するために、思い切ってガーミンのランニングウォッチを買った。
                これで自分の速度を走りながら確認できる。
                迫りくる強制収容車との鬼ごっこに勝てるだろうか?

                気が重いという感じから、少しドキドキ!に変わってきてる。

                 
                posted by: おかあ | ランニング | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                百万石ロードレース
                0
                  16日は百万石ロードレースでした。
                  先月の金沢城下町とよくにたコースのこの大会、
                  足切時間の制限が厳しい。
                  ハーフで2時間確実に切れるくらいじゃないとまた強制収容されちゃう。 

                  先月の失敗レースのあとに申し込み締め切りがあったので、
                  こりゃ、無理だわと10kmにしました。
                  10kmの制限はそれほど厳しくないので、まあ行けるだろうと。

                  111016_0756~01.jpg

                  ハーフのスタートの前に、チームの仲間と自販機まで行ったとき、
                  アップ中のゲストランナー、川内優輝選手とすれ違いました。
                  そう、今年の東京マラソンで、日本人選手のトップでゴールし、
                  一躍有名になった市民ランナーの川内さん。

                  テレビで見るより若くてかっこいい。
                  黒く日焼けした顔が印象的。
                  写真はスタート前です。

                  実は今回、レースの前の週の日曜、
                  11月のフルマラソンのための走り込みと称してロングを走ったあたりから、
                  左足首の少し上が走るごとに痛くなっていて、
                  なんだか骨にひびく気がして「もしかして、疲労骨折?」とひそかにおそれていたのです。

                  遅すぎるかも知れないけどレースの前々日、金曜の仕事が終わってから、
                  整形外科でレントゲンを撮りました。
                  結果次第では棄権しようと思っていました。

                  折れてはいないけど「シンスプリント」との診断。
                  レースに出ること自体はダメとは言われなかったので、
                  走ることに決め、テーピングして、痛みどめを飲んでスタート。

                  最初は少し抑え気味に、でも10kmだからそこそこで・・などと考えつつ、
                  4km過ぎから足が痛み出し、折り返すころにはでっかい熱いガンばさみで足首を挟んでいるような感じ。
                  小立野台に上がったあたりからは意識がそこだけに集中して、
                  もう止まってしまおうかと思ったくらいでした。

                  111016_1121~01.jpg

                  なんとか完走はしたものの。
                  目標の1時間切りはまたしても達成できず。
                  たった4秒のとほほな結果。

                  まあ、とりあえず足を労わって、次のレースに備えよう。

                  111016_1343~01.jpg

                  打ち上げは片町の「カフェ・アルコ・プレーゴ」。
                  おされなイタリアンのお店。
                  おなかペコペコだったので、実は2人分はいけたかもしれない。
                  とっても美味しゅうございました。

                  レース後の打ち上げって、なんでこんなに楽しいのか。
                  このために走っているという感じです。

                  posted by: おかあ | ランニング | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  金沢城下町ハーフマラソン
                  0
                    9月11日(日)、金沢城下町ハーフマラソンに参加しました。

                    前の週当たりはとーってもさわやかな秋らしい涼しい日が続いていたのに、
                    願いむなしく週の後半から残暑が戻り、過酷なレースになる予感。

                    110911_0628~01.jpg

                    まだ家族が寝静まっている6時過ぎ、そーっと家を出た時点でお日様ギラギラ。
                    今日に限って山の朝もあまり涼しくない。

                    事前にどこに車をとめておくかリサーチしていなかったのがあだになり、
                    この辺でいいかと止めた大手町のコインパーキングからは、
                    スタート会場まで結構距離がある。
                    歩きながらもっと近くにもいくらでもあったのに・・・、なんて思いながら、
                    アップ代わりにわしわし歩く。

                    その間にも汗は滝のように流れる。

                    110911_0703~01.jpg

                    スタート地点のミストコーナー。

                    大邱の世界陸上のマラソンコースの中継で見たのとおんなじ!

                    ・・・でも、これ、折り返しあたりに設置してくれたらよかったのに。



                    と、思ったけど、実は情けないことにこのレース完走できませんでした。
                    12kmの折り返し地点の時間制限に引っかかってしまいまった。

                    実はいくらなんでも時間は大丈夫だろうと思って、
                    まったく時計を気にしていなかったのです。

                    飛ばしすぎてバテるといけない。抑えて抑えて・・・と自分に言い聞かせ、
                    ゆっくり走ったけど、暑くてそれでもしんどくて、
                    スピードに乗りきれないまま、
                    東高校の前あたりで走っているのにゾクゾクして寒くなって、鳥肌が立つという、
                    やや危険を感じる状態に。

                    大会としても想定外の暑さだったんでしょうか。
                    給水が少なくて、しかもやっとたどり着いた給水は水だけ。
                    水がぬるいのは我慢するとして、この暑さだとスポーツドリンクあって欲しかった。

                    次の給水までこのままだと危ないと思い、
                    自販機でスポーツドリンクを買って、1本全部飲み、
                    他のランナーと給水が少ないねえなんて話しているうちに、
                    時間が経過していることをすっかり忘れて、
                    折り返し地点で歩道に上がるように言われた時は、
                    意味が分からず、は?と目が点になりました。

                    走り続けることは許されず、
                    間に合わなかった全員がエアコンの効いた快適なバスでスタート地点に帰還。

                    熱中症で倒れなくてよかった、というのと、
                    悔しい気持ちが半々。

                    私はもともと見かけによらず負けん気強くないので、
                    しばらく凹みましたが、まあこの年だし、無理は禁物と思い直して、
                    他のランナーさんのゴールを見届けにゴール地点へ。

                    走り終わった皆さんは、過酷なレースで疲れ切ってはいるものの、
                    みんな達成感のあるいい顔してるなあ。


                    私もまた練習頑張ろ。

                    家に帰ってもずっと頭が痛かった。
                    少し休んで元気が出たところで、夕飯の支度。
                    今日はランナー仲間は打ち上げだけど、
                    じいちゃん、ばんちゃんとおとうは稲刈りしてるし、私は行かずに一人打ち上げ。

                    これ美味しいのよね。
                    3%もちょうどいい。

                    110911_1953~01.jpg

                    ぷしゅ!
                    お疲れ、自分。
                    posted by: おかあ | ランニング | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    打ち上げ(飲み)
                    0
                      JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

                      テーマがマラソン・ランニングといっていいのかどうかわからないけど。

                      昨日は先日の金沢城リレーマラソンの打ち上げ。

                      先週末もいとこ会の飲み会だったのでどうしようか迷ったけど、
                      今週は子供たちも取り立てていつもと違う用事もない週だったし、
                      参加することにした。

                      110625_1734~01.jpg

                      先週末行ったいとこのお店より橋1つ上流の犀川沿い。
                      もともと古い紙屋さんだったところを、
                      古さを活かしてリフォームした、和風のお店。

                      110625_1734~02.jpg 

                      福助さんのお出迎え。

                      110625_1745~01.jpg

                      和紙で作った照明が凝った店内。
                      お料理もおいしくてリーズナブル。
                      ものすごく繁盛していて、コース料理と飲み放題だったので、
                      せきたてられるように2時間きっちりで追い出されたのがちょっと残念だったけど、
                      次の予約が8時に入っていたらしく、
                      次のグループのお客さんを待たせていたのでしょうがない。

                      2次会はギターで演奏しながら歌を歌うにぎやかなお店。

                      110625_2214~01.jpg

                      Team_kinkodoのボスがギターを弾きながら何曲か歌ってくれました。
                      前回に引き続きDEEPな二次会(笑)

                      今日は1次会で離脱して、終バスで帰ろうと思ったけど、無理でした。
                      楽しいと帰りたくなくなっちゃうもんね。

                      結局11時半ごろに二次会を終了して、腹ごなしに40分ほど歩いてからタクシーに乗り、
                      12時半ごろ帰宅。
                      おとう「そんなんならランニングシューズはいていって、走って帰って来ればよかったのに」

                      いくらなんでも夜中に寂しい道、一人で走ってたら襲われるっちゅーの、熊に。
                      posted by: おかあ | ランニング | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      目の保養
                      0
                        JUGEMテーマ:マラソン・ランニング

                        このところ、貧血なのか暑いからなのか、どうもRunが低調。
                        やる気がないというよりも、走れない。平気で20km走れていた時期もあったのに、
                        いまは10kmがやっと。

                        こんなことってあるんだろうか?

                        楽しくないから今日は暑いし走るのやめよう、と思うんだけど、
                        twtterでRun仲間が走っているのを見ると、
                        やっぱり行かねばならん。

                        ダメダメでも継続は力と信じて。

                        イオンにお買い物に行った時、
                        テナントの旅行会社の前に置いてあったハワイの走り方という冊子。

                        そういえば、twitterのフォロワーさんが、
                        お子さんを連れてホノルルマラソンに参加すべく、
                        すでに旅行会社に抽選の予約を頼んだって言ってたっけ。

                        110625_1051~01.jpg
                         

                        ランナーなら誰でも一度は夢見るホノルルマラソン。
                        私は目下の経済状態から言って当分無理だけど、
                        ヒロが大学を卒業する頃に、行けたらいいなあ。

                        それまでは、一歩前進、半歩後退の今のペースで、
                        ゆるゆると(←ココ大事)走り続けなくっちゃ。

                        ちょうどおとうが会社からもらってきた、配偶者の健康診断の受診券があるし、
                        健康診断、行って来よ。
                        posted by: おかあ | ランニング | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |